障害者の方 企業の方
パラワークのレンタルオフィス
パラワークのレンタルオフィス

障害者雇用率達成のための「レンタルオフィス」サービスを開始します

障害者雇用率達成のための
「レンタルオフィス」サービス開始

Parawork(三重県亀山市)では、2019年秋より
「レンタルオフィス」サービスを開始いたします。

Parawork(三重県亀山市)では、
2019年秋より「レンタルオフィス」
サービスを開始いたします。

どの企業様も障害者雇用環境の整備などを
気にすることなく、
スムーズに
障害者雇用をスタートすることができます。

レンタルオフィスのイメージ
レンタルオフィスのイメージ

レンタルオフィスのイメージ

企業のメリット

 障害者雇用をスムーズにスタートし、障害者雇用率を達成できます。

 デスクを増やして頂いたり、障害者雇用のための環境整備・緊急時対応をして頂く必要はありません。

 障害者の人材紹介も無料。求人募集にも費用がかかりません。

 障害者雇用率未達成のペナルティ(一人あたり5万円/月)を受けることなく、さらに障害者雇用の助成金(最大120万円)を受け取れる可能性があります。

自社での障害者雇用には
こんなお困りごとも…

お困りごと

 障害特性に応じたバリアフリー対策への工事や費用

 支援員の配置も必要

 それぞれの障害特性に応じた対応が難しい

 緊急時対応ができるか不安

 通勤方法も考慮する必要がある

パラワークなら
このような対応や費用も不要です!

自社・
営業所
レンタル
オフィス
所外特性に応じたバリアフリー対策 必要 不要
支援員の配置 必要 不要
緊急時対応 必要 不要
障害特性に応じた通勤方法の対応 必要 不要

レンタルオフィスの料金

レンタルオフィス代

28,000円/ 月(税込)

雇用管理、 報告書類作成<無料>
人材紹介手数料<0円>
障害者雇用のための対策<不要>
障害者の就労促進_parawork
障害者の就労促進_parawork

障害者雇用率制度についての
よくある質問

Q
障害者の法定雇用率は何人必要なの?


障害者雇用率制度により従業員50人以上の企業に1人(2.0%)だった障害者雇用率は平成30年4月より0.2%引き上げられ、45,5人以上の企業に対象が拡大しました。

令和3年4月までには更に0.1%引き上げられ、43.5人に1人の割合で障害者雇用が必要となっていきます。

Q
障害者を雇用できないとどうなるの?


障害者雇用率未達成の事業主は、法定雇用障害者数に不足する障害者数に応じて1人につき月額50,000円の障害者雇用納付金が必要となる場合があります。

Q
たくさん雇用した場合のメリットは?


法定雇用率を超えて障害者雇用をしている場合は、障害者1人につき月額27,000円の障害者雇用調整金が受け取れる場合があります。

Q
助成金はあるの?


障害者雇用時に受けられる助成金として、「障害者初回雇用」「発達障害者・難治性疾患患者雇用開発」などの条件を満たせば、最大120万円の助成金を受け取れる可能性があります。

まずは簡単な面談・登録をして
スカウトを受け取りましょう

パラワーク_0595-84-0002
WEBお問い合わせ
LINEからお問い合わせ
WEBお問い合わせ
LINEからお問い合わせ

メール・LINEについては原則3営業日以内に回答させていただきます。
お急ぎの方、万が一返信がない場合はお電話をご利用ください。

アクセス

Parawork(パラワーク)


住所

〒519-0125
三重県亀山市東町1丁目6-5

TEL

0595-84-0002

FAX

0595-84-0003

受付時間

8:30~17:30(日曜休業)

登録・申込

障害者の方
企業の方